葬儀・終活の総合サイト お葬式準備室

お葬式準備室 トップページ 運営会社について

葬祭プランナー紹介

埼玉県さいたま市

プロフィール

 

氏名
古屋 尚美
出身地
東京都
趣味
人と会うこと
休日の過ごし方
家で家事をしながらのんびりor友人と会う

基本データ

株式会社武蔵浦和会館 お客様相談室 相談員

終活カウンセラー・葬祭カウンセラー

インタビュー動画

私ども武蔵浦和会館「葬送空間はるか」では、より家族葬に特化する為に、平成23年秋に式場をリニューアルしました。皆様にゆっくりお別れしていただける空間、故人様と距離を近くして過ごしていただける空間づくりを目指しております。

また、弊社の会員制度「はるかメンバーズ」の会員様や、ご葬儀を終えられた方の“生きる”を応援する為に、葬儀以外でも様々なサポート行をなっています。今、月に1回「友引き」と「友を待つ」という意味をかけて名前をつけた「待友サロン」というお茶会を開き、会員の皆様や、ご葬儀を終えて一人暮らしをされている方などの気軽な交流の場をご提供しています。


葬儀の仕事を始める前は、企業で総務や受付の仕事をしておりました。いまでも人のお顔を覚えるのは比較的得意です。結婚退職後、子育てをしていたのですが、ある時父の葬儀を経験しました。そして、今の武蔵浦和会館で葬儀を行ったんです。その後、義母の葬儀も武蔵浦和会館で行い、ちょうどまた働きたいと思っていただときにご縁をいただいて、勤め始めることになりました。葬儀は悲しみのばではありますが、ただ悲しみだけではく、皆様の想いが形になる場面と思いお手伝いさせていただいております。


印象深い出来事としては、ある時、奥様を亡くされたあるの方がお一人暮らしをされていたので、待友サロンにお誘いしました。初めは躊躇されていたので「私に会うつもりで来てください」とお声がけすると、足を運んでくださるようになり、今ではたくさんのお友達と楽しく過ごされています。そのようなお姿を見ていると、そういった方を今後も一人でも増やせればと思います。

これからもご葬儀後の家族を支えて、生きる為のサポートしていければと考えています。

相談先電話番号

葬送空間はるか コールセンター TEL:0120-03-0653
(「お葬式準備室を見た」をお電話でお伝えください)

所属情報詳細

たちは、葬祭業を仕事だからしているのではなく、本当に好きだからしております。
皆様のお役に立てることが、私たちの至上の喜びです。
「一期一会」の名のもと、スタッフ一人ひとりが、皆様との出会いを大切にしてきたいと思います。

相談先所在地・地図

株式会社武蔵浦和会館 葬送空間はるか
〒336-0022 埼玉県さいたま市南区白幡5-4-16

神奈川県 近畿 東海 北陸・甲信越 首都圏 九州・沖縄
お葬式のウラ側葬祭プランナーブログ

トップページ葬祭プランナーとは?お葬式の準備お葬式マニュアルお葬式後の手続きセミナー・勉強会手元供養
お葬式Q&A書籍紹介アライアンスパートナー