葬儀・終活の総合サイト お葬式準備室

お葬式準備室 トップページ 運営会社について

葬祭プランナー紹介

神奈川県川崎市川崎区

プロフィール

 

氏名
清水晶子
出身地
神奈川県横浜市
趣味
ホットヨガ
休日の過ごし方
家族で過ごすこと

現在、年間1,000件以上の葬儀相談に携わっています。これからの葬儀社の使命は「遺された家族の悲しみや不安を軽減する為のサポートをすること」だと感じています。葬儀・終活のプランニングを通じて、皆様のお役に立てれば幸いです。

基本データ

株式会社神奈川こすもす 取締役

厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査1級葬祭ディレクター
終活カウンセラー・葬祭カウンセラー・グリーフサポートバディ

インタビュー動画

葬儀の相談員として日々色々なご相談にお応えしています。葬儀の仕事に携わるきっかけですが、叶_奈川こすもす代表の清水宏明と結婚したことでこの業界に入りました。
私は、葬儀の場面で「悲しい」ということは、故人に対する「愛」を感じているからだと思うんですね。その考えは、当社の創業以来変りません。
私どもが提供する葬儀はというのは、ご家族に自分達で故人に対する考えをまとめていただいて、それをカタチにすることなんですね。

代表の清水が提案する葬儀のあり方として「足し算の葬儀」というものがあります。その人、一人一人の葬儀を考える上で絶対に行わないといけない「火葬」という部分を抽出して、それに自分らしい必要な事を考えていただき足ていくという考えです。シンプルな火葬にお花だったり祭壇だったり、というものをチョイスしていただくということですね。

葬儀の準備をされる方というのは罪悪感を感じる方が多いんですね。その罪悪感は何から来ているかを考えていただくと分かりやすいのですが、その人が大切だから、失いたくないから罪悪感を感じるんです。
なので、その人が大切だからこそ葬儀の準備を始めるという側面もあると思います。その罪悪感の元が愛情から来るものである事を理解できれば、罪悪感というのは少し薄らぐのではないかと考え、ご相談にこられた方にはそのようにご説明させていただいています。
今、女性を中心としたスタッフでご葬儀のお世話をするチームを立ち上げました。なぜ女性かというと、今のお客様が求めているのはホスピタリティだと思うんですね。女性はホスピタリティに長けていると私は信じているので、この力を最大限活かして、時代の二ーズにあったご葬儀をご提供していきたいと思います。

相談先電話番号

株式会社神奈川こすもす コールセンター TEL:0120-096-562
(「お葬式準備室を見た」をお電話でお伝えください)

所属情報詳細

みなさんが考えている以上に、みなさんのことを考えていること。それが私たち「こすもす」の仕事です。

私たちがお世話する全ての葬儀のシーンが関係する方の「想いが叶う場所」であって欲しいと願っています。

「こすもす」はお葬式のコーディネーションブランドとして、「モノ」 ではなく、「ココロ」をコーディネートすることを重視し、型にはまったお葬式を 押しつけるのではなく、お客様のニーズに柔軟に対応しながら、「本質」を見失うことなく、その時代に合った「お葬式」を提案していきます。

「100通りの人生には、100通りのお葬式がある」の言葉通り、それぞれの人生の歩みの数だけ、それぞれの『送るカタチ』 を提供したいと考えております。

所在地・地図

●株式会社神奈川こすもす
〒210-0828 神奈川県川崎市川崎区四谷上町27-16(葬儀式場こすもす川崎会館併設)
神奈川県 近畿 東海 北陸・甲信越 首都圏 九州・沖縄
お葬式のウラ側葬祭プランナーブログ

トップページ葬祭プランナーとは?お葬式の準備お葬式マニュアルお葬式後の手続きセミナー・勉強会手元供養
お葬式Q&A書籍紹介アライアンスパートナー