葬儀・終活の総合サイト お葬式準備室

お葬式準備室 トップページ 運営会社について

臨終〜葬儀終了までの流れ

万が一を迎えた時から、お葬式が終わるまでの順序、基本的な進め方をまとめました。

ご臨終

医師による死亡判定が行われます。病院で亡くなった場合は、処置を看護婦がしてくれるため30分から1時間位かかります。
医師から、火葬をするのに必要な死亡診断書を受け取ります。
安置先まで運んでもらうため、葬儀社へ連絡します。

搬送・安置

安置場所に着いたらドライアイス処置をお願いします。
葬儀社が代行して死亡届を役所へ提出し、火葬許可書を受け取ります。
必要であれば枕経をお願いします。

葬儀の打ち合わせ

葬儀の場所・規模・形式・費用・日程・要望・希望を家族と葬儀社で打ち合わせします。この時、見積の受取も行います。 喪主を決めます。 葬儀にあたって故人の意思の確認します。 菩提寺がある場合は連絡を入れて都合を確認し、読経の依頼します。

納棺

お身内の手で納棺をします。死に装束は生前愛用していた洋服でも大丈夫です。

葬儀案内

通夜・告別式日程を関係者へ連絡します。必要があれば新聞広告を葬祭業者に依頼しますが、新聞は依頼しない限り掲載することはありません。

通夜・告別式

葬儀社が式場での装飾(祭壇等)をします。
通夜が終わると葬儀社と告別式の打ち合わせを行います。
お寺様を呼ばれた場合はお布施を通夜の時にお渡ししますが、必ずしも決まっていることではありません。

出棺・火葬

棺は霊柩車・親族はマイクロバスにて火葬場へ移動後、火葬許可書を提出して荼毘にふします。火葬許可書の提出は、葬儀社に代行してもらうこともできます。
お骨を拾います。 埋葬許可証が火葬場から発行されますので、大切に保管してください。

ご遺骨法要

お遺骨を後飾り祭壇に安置し、初七日法要をします。地域によっては、初七日を式に含む場合もあります。

お葬式マニュアル-身近な人のために

専門家に聞いてみたい!葬祭プランナー検索!

神奈川県 近畿 東海 北陸・甲信越 首都圏 九州・沖縄
お葬式のウラ側葬祭プランナーブログ

トップページ葬祭プランナーとは?お葬式の準備お葬式マニュアルお葬式後の手続きセミナー・勉強会手元供養
お葬式Q&A書籍紹介アライアンスパートナー