葬儀・終活の総合サイト お葬式準備室

お葬式準備室 トップページ 運営会社について

仏壇の知識−神道の祀り方

祖霊舎

神道では、仏壇にあたるものを祖霊舎(それいしゃ)と言います。
祖霊舎は白木作りの箱形で、御霊舎・霊棚(たまだな)・霊床(たまとこ)・神道壇(しんとだん)とも呼ばれています。
祖霊舎は、神棚よりも低い位置に祀るものとされ、設置の方角や日々のお供えもの、拝礼の作法は神棚と同じように行ないますが、順番は神棚の後になります。
仏教における仏壇にあたるものですが、祖先の霊を家の守護神として祀る点が大きな違いと言えるのではないでしょうか。

神璽

神事は、仏教でいう位牌にあたり、祖霊舎に飾ります。
その他神鏡を飾る場合もあります。

神具

神具は水を供える水器、御神酒を入れる瓶子、食べ物を飾る三方や皿、榊立て、神灯などで、水器以外は一対になります。他にしめ縄と四手を飾る場合もあります。
また、錦一対と御簾を飾る場合もあります。

法要マニュアル

会葬マニュアル

仏壇とお墓の知識

専門家に聞いてみたい!葬祭プランナー検索!

神奈川県 近畿 東海 北陸・甲信越 首都圏 九州・沖縄
お葬式のウラ側葬祭プランナーブログ

トップページ葬祭プランナーとは?お葬式の準備お葬式マニュアルお葬式後の手続きセミナー・勉強会手元供養
お葬式Q&A書籍紹介アライアンスパートナー