葬儀・終活の総合サイト お葬式準備室

お葬式準備室 トップページ 運営会社について

お葬式なんでもQ&A

ガイド:清水宏明

横浜市出身。1973年生まれ。叶_奈川こすもす代表取締役。葬儀に関する社会的なニーズの変化をいち早く察知し、業界を牽引する新しいスタイルのサービスを多数展開する。2011年、初の著書「葬儀のルール」が刊行。
・厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査1級葬祭ディレクター
・全日本葬祭業協同組合連合会認定 葬祭経営士
・東京観光専門学校ライフプロデュース学科 非常勤講師

事前相談は必要?

お葬式の事前相談をしたほうがよいと言われましたが本当に必要なのですか?

(59歳女性)

大切な人が亡くなるということは、お身内の方にとって非常に辛く悲しいことです。あまりのショックに 「頭が真っ白になり何をして良いか分からなかった」という方が多く、 結果として「大事な人に連絡が出来なかった」「費用が予想以上にかかった」「希望通りのお別れができなかった」といった事態が起こることがあります。
お葬式の事前相談とは、「万が一の事態に備え、お葬式の内容や形式、および費用等を相談して、大まかな段取りをしておくこと」です。
これにより、いざその日を迎えても、慌てることなく、お別れに専念することが可能となります。
しかしながら「何がわからないかがワカラナイ」のがお葬式。
事前相談が良いことだとわかっていても何から聞いたらよいのかわかりませんよね。
また一般的に葬儀社が行う事前相談はどうしても葬儀社の都合が優先されがちです。
多くの場合、亡くなってからの相談を事前にしているだけで、できる限り自社に依頼が来るようにと葬儀社の宣伝広告が中心となってしまう事が多く、このため費用のことが中心で金額を決めるだけの事前相談になりがちです。
本当に生活者のために「実のある事前相談」とは一方的に葬儀社の説明を聞くことではなく、それぞれの「大切な人に対する想い」をカタチにしていくための相談でなければいけません。
事前相談をしようと思うきっかけは、「お葬式ってどのくらいのお金がかかるの?」「こんなお葬式にしたいのだけど、できる?」「万が一の時の、心構えを教えて」等どんな小さな事でもかまいません。事前相談をすすめる中であなたの想いがきっと見つかるはずです。
お葬式は非日常的な事です。何も知らなくて当然です。現在では多くの葬儀社が事前相談に対応していますので、自分の考えをしっかりと聞き取ってくれる葬儀社と実のある事前相談をする事をおすすめします。


お葬式に関するQ&A

専門家に聞いてみたい!葬祭プランナー検索!

神奈川県 近畿 東海 北陸・甲信越 首都圏 九州・沖縄
お葬式のウラ側葬祭プランナーブログ

トップページ葬祭プランナーとは?お葬式の準備お葬式マニュアルお葬式後の手続きセミナー・勉強会手元供養
お葬式Q&A書籍紹介アライアンスパートナー